それはscratchを使った「教材」?「教科」?「プログラミング」?

【プログラミングを授業に取り入れる?】 プログラミング環境を、先生が「教具」を作るために日常的に使うのもICT支援員さんは止めたりはしない。いや、止めたりはできないと言った方がいい。むしろそれを作るお手伝いをしている人は多いだろう。 『教材作成…

ICT支援員であるために必要な条件

ICT支援員をやっている人はずいぶん増えてきたらしい。 3000人くらいにはなったのかな?(のべだろうけれど)しかし、時々耳にするのは「うちの支援員使えない」かと思えば「絶対手放せない」の二極化だ。 じゃあ3000人のうち何人は手放せないのかなと思った…

できるようになりたい人へ

何かをできるようになりたい。そう口にする人はとても多い。 ICT研修会やアドバイザーをやっていて、「私もパソコンできるようになりたい」「どこで勉強したんですか?」とよく聞かれる。 わざわざ勉強したかというと、どこで、でもなく、手当たり次第やって…

【ICT支援員としての究極の姿】

多分今ICT支援員をメインで仕事にしている人はかなりの割合で女性だと感じます。 この業界にあまり関わりのない方からは「えっ!珍しいですね、女性なのにIT?」と言われます。男性からも女性からも言われます。相変わらず女性はITが苦手だと思われています…

学校にこの夏ICTが導入されたら必ずやるべきこと【その1 機器導入と設定編】

学校でプログラミングの研修だと、まあノートパソコン使うことが多いので、席についてやる、そういうスタイルになりがちですが、今年の夏もおそらくモーレツなラッシュになるICT機器導入研修会は、私の場合、座ってなんて絶対やらないつもりです。 10年前く…

論理的思考は何故必要なのか?

ここの所トラブルとクレーム処理をしていて、ようやく一つ大変だった案件が収束した。トラブルシュートはもしかすると一番好きな仕事かもしれない。だって頭の中で最適解を見つけるためにものすごく考えるから。 言葉を選び、相手の出方を分析して、相手の思…

ICT支援員って知ってますか?【その1】

新しい仕事であるICT支援員は、あまりに一般に知られていません。 もっと一般の方々や保護者、先生方のあいだでも広めて、お子さんがいて、まだあまりたくさん働けないけど、学校に関わりたい、元々働いてた時にパソコンが得意で、子供が好き!新しいことを…

それ、どのくらい使いますか?

プログラミング教育が話題になってから、さまざまなロボットやプログラミングできる教材が発表されていますが、電池式と充電式のメリット、デメリットを学校で保管することを想定して判断することは重要なポイントです。 充電式は、ケーブルなのかQiiなのか…

形だって大切だ。もちろんその意味も伝えたい。

今日はいい報告を聞いた。支援員さんが子どもたちに、機器の片付け方を教えて、任せて、後で見たらちゃんとコード類も教えたように綺麗に片付いてたってきいて、こんな役割も私たちが担えることが嬉しかった。 後で使いやすいように、安全であるように、必然…

ICT支援ってどこまでやるの?

これだけ電子工作ブームだと、支援してて教材の作成手伝わされる可能性はあって、すでに、ハンダ付けやってとか、未経験者には厳しいご依頼がきたりしてますが、支援してて、やっぱりハンダ作業は受けない方がよろしいなと思う。 でも、頼まれるとできる男性…

ICT支援員はこんなことができてほしい

先日、私個人のプロデュースでICT支援員さんを導入したのだが、ICT支援員に何がやってもらえるのかがまだまだ全然周知されてないんだと、毎回説明のたびに感じる。ああでも、私が思ってる支援は本当にスタンダードなのだろうか。とはいえ、「そんなことも頼…

ICT支援員をマネジメントするために

今日も朝からLINEとメールとメッセンジャーでヘルプサポート中。 あまり私って普段何やってるか、誰にもわかってもらえていないのですが、実は一日中色んな支援員さんや先生や、会社の人たちからのご質問などを、実際に実験したり、調べたり、問い合わせたり…

学校に関わろうとする様々な人へ

学校で働く人が増えていく中、先生以外の色んな大人を学校に勤務させる際、私はこんな不安があると思っています。 1.現在の教育と昔の教育の違い2.特別な支援を要する子供への対応3.衛生面などに関すること4.セキュリティに関すること5.学校のお金について6.…

学校で働く人になるために

ICT支援員になった時に。 私たちは色んな先生や子供たちを支援します。 全ての先生や子どもたちに平等にあたりたいと思うでしょうけれど、相手は生きた人間です。 運が良ければすぐにあなたをすぐに好きになってくれるかも知れません。 偶然あなたがすぐに解…

ICT活用に絶対必要なこと【その1】

最初に気づいた思ったのはもう3年くらい前だっただろうか。 ある小学校の支援員さんを訪問した日の1年生の図工の授業で、タブレットを一人一台で使用した。この自治体のタブレットにはストラップがついているので、小さいこどもでも斜めがけにして持ち歩くと…

ICT支援員の交代における負担について

この時期悩ましいのは、ICT支援員さんの交代。支援員という仕事が仕事を探している人の一時しのぎであることがほとんどで、この仕事で生計を立てられるほどの収入を得るなら、もちろんやり方はあるのだけど、いつでもどこでも誰でも出来るわけではないので、…

リアルな支援員派遣とコーディネーターとしての役割

誰も褒めてはくれないけど、ちょっと自慢をします。 ある私立で支援員さんが派遣で入り始めました。 採用も私が最終決定して、それからずっと私が見てきて「五十嵐組」と言える人です。今までは当然のように困ったら私に連絡すればよかったし、たまに現場に…

プログラミングとICT支援

ちょっと最近刺激的なことが多いので、興奮気味ですが、私の頭の整理をしているので、今更幼稚な話をしているかもしれませんが、そう思ってください。何かがわかるってすごいってことです。 今夜はビスケットファシリテーター交流会に参加してきました。 ビ…

予定外の出費も計算に入れておこう

タブレットおよびPCの一人一台を実現するなら、堅牢性は考慮しないとほんと壊れるったらありゃしない。ものを丁寧に使うことを教わってる子供がいかに少ないか。家庭教育の重要性は勉強ではなくて、そういう部分だと思う時がある。学校で急に教えても、そも…

プログラミング研修の反応の実際

学校でプログラミング教育は広がりを見せてはいるものの、多角形だって回転角が三角形からじゃあ五角形は?と言うと閃かない先生が意外とたくさんいます。そして、研修には参加されても、研修後、居残りで授業でこうやってみたいのだが…などの質問などが出て…

ICT支援員はこんなことをしているよ

タイトルを読んで業務一覧を期待されるかと思うので、言い訳程度に書いておく。 大きく分けて4つ。 授業支援・校務支援・研修会・環境整備支援だ。まず先頭に書かれる「授業支援」が何を意味するのか、伝わっていないことが多い。 実際に授業の時間に立ち会…

アンプラグドって一番難しい

朝からずーーっと考えてる。 前々から色々な学校やイベントで実施される「アンプラグド」と言われる活動を体験しているが、実は私の頭の中で腑に落ちていないことがいくつかあって、それは、あのアンプラグドっていう活動をやっている先生方は、何を教えたい…

思考することと習うこと

昔まだ子供が幼稚園くらいの頃、自宅で毎年スポンジケーキを焼く教室をやってたことがある。 近所の会話で、クリスマスケーキが作りたいけどうまくできないという話題から、自分は10代の頃から自宅でクリスマスケーキは私作で、スポンジケーキは自信があった…

あなたは本当に学校にありがたいサポートをしているか?

今朝LINEの保護者グループの話を、Facebookで少しした時に思い出したのは、かつて一緒に働いてた若いお母さんが、子供を産んで保育園に入れたかったけど、抽選に漏れて入れられなくて、でも仕事やめられなくて、とりあえず幼稚園に入れたものの、そこは会社…

プログラミング明日会議から私の明日

昨日のイベント「プログラミング明日会議」について久しぶりに時間ができたので書こうと思う。 6月16日(土)、新川の内田洋行本社ビルで、みんなのコード主催の「プログラング明日会議」というイベントがあるよ、と営業の人から聞いて、運良く日程が空い…

お金のことをちゃんと学ぼう

あんまり流行りの話を自分でどうこう書かないほうだけど、例の制服の話は当事者が考える話で、SNSで乱暴に攻撃する必要は私にはない。でも、まあ今時は炎上しがちなネタだとは思う。この話を聞いた時一番最初に思い浮かんだのは自分自身のことだった。 自分…

「基礎体力をつける」ことの大切さ

2020年一人一台端末とか、プログラミング教育だとか、英語だとか、それはもう変革の嵐で学校現場は大変そうです。日々現場で、SNSでたくさんの先生方のご意見や実践を拝見しながら、しかし私はずーっとスッキリしないまま、毎日を過ごしていました。 デバイ…

ホスピタリティとICT支援【その2】

今日は機器の話やソフトの話が終わった後、何か言っておくことはありますか?と上司に聞かれたので、新しい支援員さんたち(含む経験者)に少しだけお話をさせてもらいました。「すでに支援員研修でも聴いていると思いますが、最後に再確認しておいて欲しい…

ホスピタリティとICT支援【その1】

私の仕事は、お初の学校に出かけて、そこで数時間の間お部屋をお借りして研修会を行うというものが多いのですが、支援であっても、研修講師であっても、ひとつだけ、絶対に行っていることがあります。それは、学校を離れる際に、来た時よりも綺麗にして部屋…

公開授業をすること

ICT活用の公開授業って公開するために良いものにするんじゃなくて、良いものがあるから公開するんじゃないのか?だったらこれじゃないと思うのはシロウトだからだろうか?支援をするなら、先に良い授業を見せてもらって、それを、さらにICTで効率的、汎用的…